HOME > 解像度について

解像度について

こちらでは、解像度についての基礎知識を解説いたします。

解像度とは

画像というのは、全て点(ドット)の集まりで表示されています。解像度とは、その点が1インチ(2.54cm)あたりにどれだけ密集しているかを表す数値になります。この解像度の数値が高ければ高いほど、精度に優れた画像といえます。例えば、解像度が72dpiの画像と解像度が144dpiの画像では、数値の大きい方が精度の高い画像となるのです。解像度の単位には「dpi」が用いられています。このdpiは、「dot per inch」の略称です。

解像度と画素数の違い

多くの人は解像度と画素数を混同しがちですが、実は解像度と画素数は異なるものです。
上記でも申し上げたように、解像度は点がどれだけ密集しているかを表す数値になります。
一方の画素数は、1つの画像データに含まれる全ての点の数を表しています。
つまり、解像度は1インチあたりの点の数であり、画素数は点の総数なのです。

そのため、画像がキレイと呼ばれるものは画素数が高いものではなく、解像度が高いものを指します。画素数は、画像編集ソフトでの調整が可能ですが、基本的に拡大・縮小しても点の数は変わりません。ちなみに、よくデジタルカメラなどで見聞きする「メガピクセル」は100万画素数のことであり、8メガピクセルは800万画素数の画像のことを言います。以上が、解像度についての基礎知識となります。

大阪市にある当社では、高解像度のインクジェット出力や手書きによる看板製作を行っています。
大型インクジェット出力にも対応しており、大型広告や壁面広告、野外広告などで会社や店舗、商品やサービスを存分にアピールすることが可能となっています。

インクジェット出力のプロフェッショナルとして、高品質な技術とサービスをご提供いたします。
大阪市内やその周辺地域で看板製作をお考えなら、ぜひ当社にお任せください。
また、納期やお見積もりなどのご質問・ご相談も承っております。
疑問点や不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

インクジェット出力のプロフェッショナル POP-TSUJIMOTO[ピーオーピー辻本]お気軽にお問い合わせ下さい! TEL06-6644-3773
お問い合わせ無料お見積り

ddd


POP辻本のサービス大型インクジェット出力大型看板を作る商施設環境を作る手書き看板ラミネート加工カッティングシート
設備について技術について看板の種類についてメディアの種類についてインクの種類について
ご注文の流れデータ入稿Q&A会社情報無料お見積りお問い合わせリンクについてプライバシーポリシーサイトマップHOME

インクジェット出力のプロフェッショナル ピーオーピー辻本
〒557-0022 大阪市西成区中開1-3-32 Tel . 06-6644-3773  Fax 06-6644-3734
Url http://www.pop-t.com/ E-mail info@pop-t.com

Copyright (c) 2005 pop-tsujimoto co.,ltd. All rights reserved.