HOME > フォントの選び方について

フォントの選び方

壁面広告は自然と多くの方の目につく媒体となっているので、宣伝には最適でしょう。
そんな壁面広告には様々なフォントが使われていますが、広告のフォントにもきちんとした意味があります。これから看板を制作するという方は、最適なフォントを選びましょう。

上品な印象を与えるなら明朝体

明朝体は、上品で知的な印象を与えてくれます。ハネやハライなどで表現されており、長い文章を読むには適しているフォントです。同じ明朝体でも太さを変えることで印象をガラリと変えることができ、太くすると力強さを、細くすると中性的なイメージとなります。

力強さを与えるならゴシック体

ゴシック体は文字の太さが均一で、読んだときにインパクトを与えます。
明朝体とは違いハネやハライがなく角ばっているので、見ている人に言葉の力強さを与えます。
また、ゴシック体の角ばった太文字のフォントは言葉が強調されるので、販促効果を期待するならゴシック体が最適でしょう。

カジュアルな印象を与えるならポップ体

ポップ体は、カジュアルでくだけたデザインの字体です。ゴシック体と同じように丸みを帯びた字体ですが、それよりも装飾に近いデザインとなっています。ポップ体は親しみやすさを感じさせてくれ、文字が柔らかい印象となります。

和の印象を与えるなら筆文字

筆文字は、見ている人に和の印象を与えることができます。筆文字で書かれた文字というのは伝統的なイメージがあり、まろやかで日本を感じさせてくれる言葉を表現することができるでしょう。

大阪で壁面広告看板を制作しようとお考えの方は、当社をご利用ください。
当社では、大型インクジェット出力で大型広告はもちろん、数多くのメディアへの印刷を行っております。用途によってインクを使い分けて印刷を行い、優れた設備もそろっておりますので、品質にこだわる方にもご満足していただけることでしょう。長年培ってきた実績を活かして高い技術とサービスをご提供いたしますので、お見積もりに関するご相談など、ぜひお気軽にお問い合わせください。

インクジェット出力のプロフェッショナル POP-TSUJIMOTO[ピーオーピー辻本]お気軽にお問い合わせ下さい! TEL06-6644-3773
お問い合わせ無料お見積り

ddd


POP辻本のサービス大型インクジェット出力大型看板を作る商施設環境を作る手書き看板ラミネート加工カッティングシート
設備について技術について看板の種類についてメディアの種類についてインクの種類について
ご注文の流れデータ入稿Q&A会社情報無料お見積りお問い合わせリンクについてプライバシーポリシーサイトマップHOME

インクジェット出力のプロフェッショナル ピーオーピー辻本
〒557-0022 大阪市西成区中開1-3-32 Tel . 06-6644-3773  Fax 06-6644-3734
Url http://www.pop-t.com/ E-mail info@pop-t.com

Copyright (c) 2005 pop-tsujimoto co.,ltd. All rights reserved.