HOME > インクの種類について

インクの種類について

インクジェット出力に使用するインクは、大きく「溶剤インク」「油性インク」「水生インク」の3つに分けられます。それらは、各々異なる性質を持ち、用途によって使い分けています。 こちらでは、各インクについてご説明いたします。

溶剤インク

溶剤インクは、染料を水でなく有機溶剤で溶かしているため、耐候性・耐水性・耐光性に優れています。そのため、広告サイン・横断幕・懸垂幕・室内壁紙といった屋外の看板や長期間使用する印刷物に最適です。 有機溶剤系のインクを使用する際、取扱免許や特別な装置が必要です。 当社では、長年溶剤インクを使っており、その取扱方法も熟知しております。

油性インク

油性インクは、印刷スピードが速く、しかも耐候性にも優れている特徴を持ちます。屋外用の看板 や、壁紙など長期に渡って使用するものに使用されています。

水性インク

水性インクは、染料タイプと顔料タイプが存在します。 水性染料タイプのインクは、発色が鮮やか で、非常に綺麗に出力することができます。しかし、長期間使用するのには不向きで、屋外用の看板などには利用されていません。 ポスターや校正用の印刷物など、屋内で使用されることが殆どです。 その反面、水性顔料タイプは耐候性に優れており、長期間使用する印刷物に多く用いられています。 最近はバリアブルドット方式という技術を用い、解像度の高い綺麗な印刷も可能になっております。

インクジェット出力のプロフェッショナル POP-TSUJIMOTO[ピーオーピー辻本]お気軽にお問い合わせ下さい! TEL06-6644-3773
お問い合わせ無料お見積り

ddd


POP辻本のサービス大型インクジェット出力大型看板を作る商施設環境を作る手書き看板ラミネート加工カッティングシート
設備について技術について看板の種類についてメディアの種類についてインクの種類について
ご注文の流れデータ入稿Q&A会社情報無料お見積りお問い合わせリンクについてプライバシーポリシーサイトマップHOME

インクジェット出力のプロフェッショナル ピーオーピー辻本
〒557-0022 大阪市西成区中開1-3-32 Tel . 06-6644-3773  Fax 06-6644-3734
Url http://www.pop-t.com/ E-mail info@pop-t.com

Copyright (c) 2005 pop-tsujimoto co.,ltd. All rights reserved.